AEDを置いておくと誰かを救えるかもしれない

このエントリーをはてなブックマークに追加

救急車到着までの応急処置

ハート

心肺停止の応急処置

AEDとは自動体外式除細動器の略です。心臓停止に陥った患者を救うには時間との勝負です。救急車を呼んで到着を待っていても間に合わないことも多いのです。そのため人の集まりやすい場所にAEDを設置し、誰でも心臓停止の患者を救うことができるようにしているのです。心臓停止には、電気ショックの適応となるものとならないものがあります。心臓の状態はAEDが自動的に判別するため、専門的な知識などを身に着けていなくても大丈夫なのです。電気ショックが必要な場合とAEDが判断した場合には、心室細動を止めて正しい心臓のリズムを取り戻すようにします。AEDを使ったことがある人はほとんどいませんが、使用方法はアナウンスに沿って利用するだけなのです。

ガイダンスに従って使用

ガイダンスに従って使用するため、初めて使用する場合でも指示に従って行動するのみです。AEDのふたを開けると自動的に電源が入ります。中には、自動的に電源が入らないものもありますが、その場合には、電源ボタンを起動します。パッドを貼って患者の胸に貼ります。安全確認を行い除細動ボタンを押します。AEDが自動的に解析を始めます。ショックが必要な場合には、指示に従ってショックボタンを押します。救急車が到着するまでAEDの指示に従い心肺蘇生を繰り返します。注意しなければならないのは、ショックが必要ない場合は、心臓が回復した場合ではないことです。電気ショックで治すことができないだけなので、心肺蘇生を行うのみになります。また、企業経営者の方はこれをオフィスに設置するのをおすすめします。お客さんが来店した際に何らかの健康上のトラブルが発生しても、AEDがあれば対処することができます。これによって会社の信頼度も上がると思うので、ぜひ設置を検討してみましょう。

製造現場で活躍する機械

作業員

ふるい機は食品や医薬品の製造からコークスや鉄鉱石の選別まで、さまざまな現場で活用されています。振動式や旋回式やローラー式などがあり、スクリーンにも多くの種類があるため、目的物に応じて最適な機種を選ぶことが大切です。

More Detail

電子機器のメンテナンス

スペクトラム

spectrumanalyzerは周波数の分布を計測する測定器で、電波を使用する機器のメンテナンスに幅広く用いられます。また電子機器の製品開発や効率の良いアンテナ設置、盗聴器の発見などにも利用されています。

More Detail

工場内の搬送作業に

工場

工場内で原材料や生産品を運ぶ時、作業員が手で持って運ぶのは非効率的です。移動が必要な場所には、コンベアベルトを設置すると安全かつ速やかに目的の場所へと搬送できます。効率アップに欠かせないコンベアベルトですが、それぞれ特徴があるので使う場所などに応じて適切なものを選ぶ必要があります。

More Detail